おみくじ

シャッフルラジオ

日本史クイズ



名作文学(笑) ドラマCD「走れメロス」
本編
がっかりするくらい普通です。
やべぇ、失敗したかもと思ったくらい本当に普通に走れメロスでした(皆さん妙なテンションでしたが)

7割ぐらいが小野さん、ほとんど一人でしゃべりっぱなし、おつかれさまでした。
おまけ
これはやばいです、キャラ崩壊してますが爆笑ものです。
好きなのは方言編と同志編ですね、特に同志編は必聴ですよ。

しかし、小野さんのオネエ言葉初めて聞いたなー。

オーディオコメンタリー風フリートークも面白かったです。

出演してる声優さんは少ないですがオススメです。


このテンションなら第二弾のヤブノナカも期待できそうですね。


 

太宰治作品集
値段で購入を躊躇っている皆さん、その気持ち分かります。
私もさんざん悩んだ挙句「1CLICK」をクリックしたときは、
「やっちゃったかなー」と思いましたもの。
でも、聴いて納得。これは値段以上の価値がありますよ。

いなかっぺいによる津軽なまりの朗読も聴きごたえたっぷり。
「畜犬談」「きりぎりす」「皮膚と心」「葉桜と魔笛」などは、
小品だからと安易に選ばれたのだろうと思ってあまり期待せずに
聴きましたが、なかなかどうして。まったく聴かせます。
「畜犬談」なんかはそのまま落語としても通用するのでは?
岸田今日子による「ヴィヨンの妻」、
奈良岡朋子の「斜陽」全編朗読は、まさに贅沢なひと時。

名優たちが自分のためだけに朗読してくれる、
特別な時間を満喫することができました。

 

走れメロス [VHS]
コレは傑作アニメです。声優陣も豪華!中森明菜氏も参加、初声優!アニメだから小難しくなく判りやすい。ラストは感動のあまり泣きました!走れメロスは人間の根本的な信頼というものがいかに生きるうえで大事かと云うことを説いています。ぜひ見て下さい!大人から子供まで楽しめかつ感動出来ます!

 

人間失格 (集英社文庫)
この作品は心の弱い受動的な人間としての自伝的作品と同時に
清澄で明晰な頭脳によって現されているものだと思います。

どんな泣き言が書かれていても、読む者に伝わる言葉の豊かさ、
普遍的なことからぶれない分かりやすさなどが備わっているから
ある意味安心して作品世界にひたれます。

なんといっても最初の三枚の写真についての供述からして
ありきたりではない魅惑に満ちていて、
深みから沸き上ってきたような痛切な心の訴えが感じられます。

人にわかってほしい、人の世界に関わっていたいという
(本当は)とても素直な望みがこの作品の奥底には流れていると思います。
その望みが並外れて強く、ひたむきなものだからこそ
名作とされる作品になっているのだと思います。

 

人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))
私がお勧めしたいのは
これ→三島の仮面の告白
と読んでいただくことです
するとお互いがお互いを不気味に高めあって
混ざり合ってしまうような感覚があります
是非お読みください是非是非
一歩はなれた所から読むのではなく
近い目線でお読みください
いろんなことがわかります考えさせられます

 

魔女裁判 DVD-BOX
 ミステリ小説などもよく読むので、物証や物語の展開から犯人を予想し当てることは得意なほうだと思っていたが「魔女裁判」でその自信は見事に粉砕した。
 『裏切り』の要素を使い驚きの連続で盛り上げていく作品は数多くあるけれど、本作品はその中でもトップクラスに入る。
 しかし、最後までだまされ続けていたが、このドラマで言わんとしていたことは少しだけ感じることができた。
 それは、「中間で見ることの難しさ」と「一票の大切さ」だ。

 裁判員になってしまったら「中間で見ること」を余儀なくされる。
 しかし、それを要求することはそのことに慣れていない民間の人間には酷なことだ。
 そうすることが仕事の裁判官でさえ時には間違ってしまうこともある。
 だからこそ「裁判員になんてなりたくない」という人が多いのだが、好むと好まざるに関わらず「裁判員」に選ばれることはある。
 このドラマでは「裁判員になったら中間で見ることが必要だから覚悟しておけ、慣れておけ」と言いたかったのだと思う。

 若者を中心に「政治離れ」が進みそれを反映するように「選挙投票率」も下がり続けている。
 「政治家なんて皆同じだし、選挙の一票なんてたかが知れている」と思う人が多いということだろう。
 このドラマでは「そんなことはない。一票の持つ力は大きいんだ」と伝えたいのだと思う。
 
 放送中に見ていない人はDVDがでたらぜひ見てもらいたい。
 そして、「裁判員になった時の覚悟」と「一票の大切さ」を持ってもらいたい。

 

 

ピカレスク [DVD]
「走れメロス」「斜陽」そして最後の作品「人間失格」などで知られる作家・太宰治の半生を映画化した作品。

「書く」事への思い、出会う女性と重ねる心中…楽しい娯楽作品ではありませんが、生と死・葛藤…必死に生きた一人の人間、太宰治が身近に感じられました。
太宰を演じた河村隆一も、プロの役者にはない初々しさと独自の繊細な雰囲気で良かったです。特にエンディング曲の「Stop the time forever」も作品に合っていて良かったです。興味があったら是非☆

 

愛ゆえの孤独 ~太宰治の世界~ 押切もえ 辿る斜陽の時 [DVD]
着物姿の押切もえさんと、真夏の緑豊かな青森が、よく合っていて大好きなDVDです。
個人的に、もえさんの様な着物がとても似合う美人が好きな私としては
このDVDは、充分に満足できるものでした。心が穏やかになる作品だと思います。

緩やかなBGMで、太宰治の素晴らしい言葉の数々と、それを語るもえさんのナレーション。
もえさんが子供と一緒にブランコで遊んでいるシーンもあり、
ストーブ列車の中で涙をこぼすシーンもあり、
特にタンポポを手に、吹き付けるもえさんの姿は、言葉では表現できない程の美しさでした。
そして、特典映像として、もえさんの貴重なインタビューがあります。

私はもえさん目当てで、このDVDを購入しましたが、想像していた以上に満足できました。
素晴らしい作品です。是非、観てみて下さい。

押切もえさん期待で購入しても、決して期待は裏切りません。

 

太宰治 動画


没後60年 太宰治人気ふたたび



人気動画


Mr.インクレディブル ミスターインクレディブル エンディング
adidas Adidas: The Run (ft. KG, TMac, Duncan, Dwight)
学園都市ヴァラノワール P4×bridge
小公子セディ FC ファミコンドラマ 小公子セディ 第三章(1of3)
Meryl Streep Meryl Streep in Kramer Vs Kramer
フンボルト 『世界の測量 ガウスとフンボルトの物語』三修社
29歳のクリスマス 本気で人を好きになる
名探偵コナン DETECTIVE CONAN 名探偵コナン?? #538 1/3
ポルフィの長い旅 El largo viaje de Porphy (Inicio japones)
松本若菜 松本若菜 さんま御殿 2007.06.12

太宰治 情報


デーモン小暮
富豪刑事
Suzanne Vega