SHAKA LABBITS ランキング!

イケスタ2009.12.25-4.mpg

面白くて、そっくりなものまね映像をアップしていきます!

トメ「ちょっと聞いてるの!」 私「欠陥品なので聞こえないですね」

当チャンネルの登録は下記から https://www.youtube.com/channel/UCUyfyRXfukRfYyT6RGXtmIg?... ☆この動画を ...

メヌエットop11-6 フェルナンドソル作曲 扇田久雄演奏

少しテンポが速いですがこれが私のメヌエットです。 踊れないよね(~_~;)

SHAKALABBITS CondenserBaby Tour@新木場Studio Coast Live Full

1999 年5 月に結成。Uki(Vo)、TAKE-C(Gt)、YSK(Ba)、MABO(Dr)からなる4人組のスカパンクバンド。 これまでにSINGLE 16枚・MINI ...

ここを友達に教える

SHAKA LABBITS ランキング!

SHAKA LABBITS 【正規輸入品】 TOP(トップ) キッズヘルメットBH‐2 PI

サイズは測ってから注文しましたが、うちの子の頭が大きいのか5歳でぴったりでした。これ以上大きくなると微妙かもしれません。軽いのでしっかりした物を求められる方は合わないと思います。 【正規輸入品】 TOP(トップ) キッズヘルメットBH‐2 PI 関連情報

SHAKA LABBITS GG507 フェルナンドソル アンクラージュマン(コスト編) 作品34 マイナスワンCD付き

昔二重奏で弾いてた。今,友達近くにいない。でも,二重奏やってみたいなぁ。というひとにピッタリな商品。それが,マイナスワン。マイナスワンというか,2-1=1という,片方だけって商品です。どっちパート引いても,もうかたっぽパートが鳴っていることになります。楽譜も,個別用になってて,コピーする必要ないし,goodですよ。 GG507 フェルナンドソル アンクラージュマン(コスト編) 作品34 マイナスワンCD付き 関連情報

SHAKA LABBITS 【正規輸入品】 TOP(トップ) キッズヘルメットBH‐2 SV

量販店には3000円前後のものしかなかったので、アマゾンで探して購入。とてもシンプルですが、形もアジャスト機能も気に入っています。幼稚園の制帽Mサイズの子供、サイズを縮めて使っているので、これから小学生低学年のうちはずっと使えるのでは、と思います。 【正規輸入品】 TOP(トップ) キッズヘルメットBH‐2 SV 関連情報

SHAKA LABBITS 「も~っと!おジャ魔女どれみ」 おジャ魔女BAN×2CDくらぶその2 「も~っと!おジャ魔女すい~とソングコレクション!!」

懐かしいCDが突然聴きたくなって、でもそのへんでは売っていないしレンタルにも勿論ないし。ということで中古のCDをここで見つけました。レンタルあがりの品物ですが、とても綺麗で非常に廉価で欲しかったものが手に入り、大満足です。こういう買い物はやはりネットショッピングならではで、Amazonの威力を改めて感じました。このアルバムは胸にぐっと来る名曲が多く入っていて、すっかり成長した子供たちも時々聴いては柔らかな表情を見せています。 「も~っと!おジャ魔女どれみ」 おジャ魔女BAN×2CDくらぶその2 「も~っと!おジャ魔女すい~とソングコレクション!!」 関連情報

SHAKA LABBITS 山田太郎ものがたり [DVD]

原作のマンガは読まずにテレビのドラマを観ました。物語の設定のさまざまな点が、まったくもって現実離れしていて、最初のうちは「あり得ない」と思いながら観ていましたが、いつの間にか、毎週観てしまいました。「世の中、金で幸せは買えない」と言葉で言えても、実際にそのように割り切ることの出来る人はほとんどいないだろう。(私にも無理。)でも、この物語は、まさに、その言葉を描ききっている。それを受け入れられるのは、「あくまでもテレビの話」と割り切って観ているからだろう。でも、そういう虚構という壁を乗りこえて、観ている人間に何か「あたたかいもの」が伝わってくる。弟妹たちの「あんちゃん!」という呼びかけに、まったく作為がなく、きっと撮影の裏側でも二宮さんと弟妹たちは深い信頼関係を築いた上で演技に臨んでいるのだろうなあ、と思う。「太郎の家族(特に弟妹たち)に対する思いやり」、「弟妹たちの太郎に対する思いやり」がとても良いバランスで映し出されて、観ていて不自然さを感じさせない。櫻井さんの演じる御村は、一匹狼的で、どこか斜に構え、年齢のわりに冷めた高校生だが、いつの間にか太郎のペースにはまり、人と人の繋がりの大切さを実感して行くようになる。彼の、普段は抑圧されている「茶目っ気」と言うか「いたずら心」から起こす言動が、事態を引っかき回す原因になるのも見物。それと、最初は太郎に対して持った好奇心が、友情に変わり、いつの間にか、彼が太郎にだけ、喜怒哀楽(それは一人っ子で、ませた子供であったがゆえに感じる彼の寂しさ、太郎の毎日に対する羨ましいと思う気持ち)を見せるようになり、太郎を客観的に見つめ、太郎が迷うときには最大の理解者となってい行く変化も見物。彼、御村の、「お前に会えて本当に良かった」とかいう、エアーギター・コンテスト直前の言葉がちょっとわざとらしかったけれど(二宮さんと櫻井さんではこなしてきたドラマや映画の本数が違いすぎて、比較するのは酷か?)、でも、あれはあれで説得力があった。太郎の、「あんちゃんがアメリカに行かないのはみんなと一緒に居たいからだよ、(お前たちの)せいじゃない」という言葉、「それじゃあ、おうちに帰ってハンバーグ食べようか」と言って幼い弟妹の手を握る演技は、彼の本当の性格が現れているのではないかと思わせるほど自然だった。(お寺の境内を出るときに福引券をくれた「師匠」(柴田さん)に、子供たちが「ありがとう」と一言いってくれていたらもっと良かったが。)とにかく、家族って良いなあ、友達って良いなあ、と実感させられました。(でも、あくまでも、真剣に観るものではなく、楽しむものです。) 山田太郎ものがたり [DVD] 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]