ローレンス・フォスター ランキング!

ローレンス・フォスター モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番

まず、このディスクはオーケストラが近年のモダンオーケストラのモーツァルト演奏としては最上級の素晴らしさである…流石はNDRです。重厚で力強い響き、スケールの大きな表現(特にホルン!)、五嶋ミドリさんの交響協奏曲で、やっぱりNDR!ってことで、小菅さんは女性ながら、しっかり打鍵するんでオーケストラに鳴らし負けしないだろうと購入して良かった…いやあ、もう21番はケチの付けようが無い…もう、第一楽章冒頭のティンパニに悶絶してしまう、まるで《ジュピター》のようなスケール、これでこそ第二楽章の蕩けるようなピアニシモが生きる…で、第三楽章の迫力ある追い込み!やっぱり20番以降の曲はフルオーケストラが最高です。《ジュノーム》は、この人らしい力強い表現が、第二楽章のピアニシモにさえ見受けられ、重厚なオケと相まって、実に深みがあって良い。キビキビとした第三楽章の速いパッセージでも、小菅さんの打鍵のしっかり感は変わらない、それと、かなり強い表現でも音が濁って聴き苦しならない、常に余裕がありますね…凄い人です。この人の《皇帝》《ブラームス1番》を聴いてみたい。って言うか…とっととNDRと、モーツァルトを全集録音しちゃいなさい!ぜったい欲しいです。 モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 関連情報

ローレンス・フォスター ラヴ・バラード・クラシック

昨今のクラシック音楽ビジネスの状況を、いろいろな意味で象徴する小品集。演奏はローレンス・フォスター指揮、モンテカルロフィルハーモニー管弦楽団。1983年6月/1984年7月、モンテカルロのパレ・デ・コングレにて収録。なにやら身も蓋もない邦題が付いている本作。真面目なクラシック愛好家には「よくあるお手軽コンピレーション」と黙殺されそうだが、実はれっきとしたオリジナル作品である。初出時のタイトルは''Barber: Adagio / Sibelius: Valse Triste, and Other Famous Adagios''(1985)で、ジャケットはモネ風の印象派絵画だった。それから8年後の再発盤ではジャケットが'変更され、タイトルも''Famous Romances & Adagios''となった。普通ならそこでリリースが途絶えるところ、ワーナーミュージック・ジャパンによって装いも新たに再発されたのがこのCDだ。なにやら「捨てる神あれば・・・」という雰囲気だが、こうやって今もリリースが続くのは目出度いことではある。内容は曲目リストと試聴ファイルにある通り、あまり脈絡のないロマンチックなアダージョ集(制作のエラートは時折こういう企画盤を出していた)。19世紀後半〜20世紀半ばの、耳に心地よい楽曲をセレクトしており、雨の休日の午後などにはよく似合いそうだ。演奏も決して悪くない。というか、フォスターという指揮者と、80年代のモンテカルロフィルの性格がよく現れた演奏といえる。おなじ楽曲をもっとシリアスな指揮者とオケが演ったら、ずっと上等な作品集ができるだろうか? そのあたりは聴き手の好みと思うが、私はこの演奏はけっこう好きで、何カ月に一度くらいの頻度で聴いている。特にサティ作品のドビュッシー編曲など、他では滅多に聴くことができない。まあ純クラシックというより、「ライトクラシック」の範疇に入りそうではあるが、イージーリスニングには上等すぎるようにも思える。1曲目の「バーバーのアダージョ」も他に名演が多いなか、この演奏もなかなか捨て難い。こういう企画盤をつくる余裕が失われた今だからこそ、本作を聴き直す価値はあると思う。 ラヴ・バラード・クラシック 関連情報

ローレンス・フォスター それでも、愛してる [DVD]

久しぶりのメルギブソン。ちょっと期待し過ぎたかもしれません。もう少し、ハートウォーミングなドラマであって欲しかった気がします。 それでも、愛してる [DVD] 関連情報

ローレンス・フォスター それでも、愛してる スペシャル・エディション [Blu-ray]

久しぶりのメルギブソン。ちょっと期待し過ぎたかもしれません。もう少し、ハートウォーミングなドラマであって欲しかった気がします。 それでも、愛してる スペシャル・エディション [Blu-ray] 関連情報

ローレンス・フォスター それでも、愛してる [DVD]

この値段でジョディの最新作です。なのに・・・音声は英語のみ。字幕は日本語のみ。英語字幕で英語の勉強も出来ませんし、吹き替えでお手軽に鑑賞することも出来ません。2012年公開作品ですよ。と言うわけで、廃盤になって再発なしと予想されます。ジョディがオスカーを獲った「告発の行方」さえブルーレイが発売されていませんので、これも廃盤までにファンの方は購入しておきましょう。作品の内容は素晴らしいですよ。 それでも、愛してる [DVD] 関連情報




Loading...


ここを友達に教える