甲賀三郎 ランキング!

甲賀三郎 支倉事件

現実の「島倉事件」を見事に小説化した甲賀三郎の代表作だ。大団円にいたる過程をつぶさに時系列で追ひ、読む者を厭かせることがない。後年の松本清張を彷彿とさせる無駄のない筆力はさすが甲賀だ。一読、お勸めしたい。 支倉事件 関連情報

甲賀三郎 琥珀のパイプ

典型的な,古典的なミステリという感じで,なんとなく親しみを覚えます。琥珀のパイプがストーリーに与える影響はよくわからない(無い?)ですけど。 琥珀のパイプ 関連情報




Loading...


ここを友達に教える