震災離婚 ランキング!

震災離婚 自由とは、選び取ること (青春新書INTELLIGENCE)

人生相談について村上龍氏が回答する内容の本であるが、今までのエッセイ同様独特のブレない考えが本書でもいかんなく発揮されてる。初対面の人と話すのが苦手であるという相談に対する回答が面白い、「自分も初対面の人と話すのは苦手である、だから相手のことをよく知ろうとするのです、いずれにしろ相手のことを知らないと面白い話どころか話そのもが成立しない」カンブリア宮殿でのインタビューの仕事を引用し回答しており説得力のある内容である、本書を読むと村上龍氏は聞き上手であり、反応上手である、相手の情報を入手し的確な反応をしてることがわかる。 自由とは、選び取ること (青春新書INTELLIGENCE) 関連情報

震災離婚 震災婚 (ディスカヴァー携書)

震災を機に、変化した女性の心がたくさん紹介されており楽しく読ませていただきました。多くの女性の心までを動かした3.11。私の心も、生活スタイルにも変化がありましたが、半年過ぎてみると、これでよかったのかな?と思ってしまうこともありました。この本を読んで改めて、あの時の気持ちを思い返すことができました。ありがとうございます。震災によって「パートナーや友人とのつながり」に対して、気持ちに変化があった方に是非読んで貰いたいと思います。 震災婚 (ディスカヴァー携書) 関連情報

震災離婚 震災離婚

震災を機に離婚した夫婦についていくつかの事例を取材し、震災といった非日常的な災害が起こった際に、離婚するカップルについて独自の分析を加えたルポルタージュ。未曾有の大災害であった震災を経験し、極限の状況に置かれて、自分たち夫婦は果たして協力できただろうか?震災は、被害のあるなしに関わらず、日本のいたるところで、パートナーと自分の絆を考え直すきっかけになったと思う。しかし作者も著作中で言及しているとおり、震災がきっかけとなった離婚の取材はその特殊性のために、取材が困難を極めており、事例のエピソードとしては弱いものも多く、数も少ないように感じた。離婚式を取り扱う会社の取材で集めたエピソードもいくつか掲載されているが、式を開くカップルなどは圧倒的に少数派で、実際、裸の真実は、ひっそりと離れていくカップルの間にあるように思う。しかし、彼らは語りたがらない。「震災」という、人間の力ではどうしようもない自然災害の下で、人生の軸をよい意味でも悪い意味でも変えざるを得なかった人々が、日本全国にかなり多数いると思われるが、その真実を見たい気持ちは、この本では十分に満たされなかった。震災さえなければ。震災があったからこそ。どちらの見方も真実で、自分の姿が裸にされ、これからの生き方を見つめなおす必要性を改めて感じる。極限の状況に放り込まれても、自分たちは本当の絆のある夫婦だろうか?最後に危ない夫婦のチェックリストが載っている。わざわざ「震災」をからめることもないリスト内容だったが、参考になると思う。 震災離婚 関連情報




Loading...


ここを友達に教える